おすすめの日本酒 日本酒について

幻の日本酒おすすめ6選!人気があるのは?

更新日:




様々なアルコール類がある中でも、やはり、日本酒は少し違いますよね。日本酒と言うだけあり、日本を代表するお酒。祝いの席などにも欠かす事ができないもので、今も昔も変わりなく、日本人にとって大切なお酒になっています。

そんな日本酒には、日常的に手に入れる事ができるものから入手困難な幻の日本酒と呼ばれるものまである事をご存知でしょうか。

幻の日本酒と呼ばれるお酒。日本人なら一度は口にしてみたいと思うのではありませんか。

今回は、幻の日本酒について紹介します!

スポンサードリンク

幻の日本酒とは?

1.村祐 黒 純米大吟醸生原酒

あっという間に売り切れてしまうと言われている村祐 黒 純米大吟醸生原酒。ただし、ネット販売もしている為、タイミングが合えば購入する事も可能になっています。ただし、お1人様1本までとなっているところが多く、一人で何本も購入する事は難しくなっています。
これは、村祐ブランドの冬季超限定品となっており、通常の純米大吟醸生酒の2倍の甘さとなっています。それはまるでほっぺたが落ちるほどの甘さと言われており、スイーツ感覚で味わえるお酒としておすすめです。

2.幻のじゃばら酒

じゃばらと言う果実をご存知でしょうか。じゃやばらは、和歌山県北山村に自生する果実で見た目はミカンのような果実です。このじゃばらを使って作られたのがじゃばら酒なのです。そこでしか作る事ができない幻のじゃばらを使って作られた日本酒。ソーダ割などで楽しむ事もでき、人気の日本酒となっていて、おすすめです。

3.菊姫 鶴乃里 山廃純米

石川県の菊姫で作られている菊姫 鶴乃里 山廃純米。IWC(インターナショナル・ワイン・チャレンジ)2007にて初代チャンピオン・サケ受賞している幻の日本酒です。山廃らしい旨みや力強さとに加え、きめ細かさを兼ね備えた味わいの純米酒と評判で日本酒の味本来を楽しみたい人におすすめの日本酒になっています。

4.梵 日本の翼

福井県鯖江市の幻の酒と言われている梵 日本の翼。この日本酒は2000年7月にロンドンで開催された国際酒祭りで第1位に輝いた日本酒となっています。その上、政府専用機にも常備されており、国賓クラスの来賓の乾杯時にも使用されている日本酒となっています。口当たりも良く、後味の切れが最高と評判の日本酒となっています。

5.純米大吟醸 まぼろし赤箱

純米大吟醸 まぼろし赤箱は、広島県竹原市の中尾醸造株式会社で作られている日本酒です。皇室新年御用酒を今に再現した幻の日本酒と呼ばれており、昭和23年に全国品評会で1位を受賞後、翌年から3年連続で皇室新年御用酒となった日本酒を当時の製法を忠実に守り再現している日本酒です。

6.王録

島根県松江市で製造されている王録。限定生産を行っている日本酒で、必ず王祿特約店で購入する事がおすすめの日本酒となっています。しっかりとしたお米の味わいを楽しむ事ができる、そんな日本酒です。

スポンサードリンク

人気がある幻の日本酒とは?

人気がある幻の日本酒とは、非常にレアなものから高級なもの。その他、その場でしか購入する事ができないものなど様々です。

例えば、なかなか手に入れる事ができない日本酒には、酒田醗酵 みちのく山形の大吟醸どぶろく 山田錦があります。

この日本酒は高い人気で常に品薄状態が続く幻の日本酒となっています。
また、高級で幻の日本酒と呼ぶ事ができるものは、15年熟成 柏盛 で年間5本限定の日本酒となっています。

価格は50,000円 (720ml)で、価格が高い事はもちろん、年間5本限定と言う事でまさに、幻の日本酒と言っていいと言える日本酒になります。

栃木県の片山酒造で製造されている15年熟成 柏盛は、その名の通り、マイナス5度に保たれた専用の冷凍コンテナに原酒を15年寝かせた日本酒です。
また、取扱店のみで購入できる幻の日本酒としては、雪中梅などになります。この場合、現地で取扱点のみでの購入となる為、手軽に購入する事ができず、幻の日本酒と言えると思います。

まとめ

以上がおすすめの幻の日本酒となります。一言で幻の日本酒と言っても、高価なものから入手困難なもの、また、各賞を受賞しているものなど様々です。その為、何を基準に購入するかは自分次第になるかと思います。
そんな幻の日本酒の場合、贈り物としても喜ばれる事はもちろん、自宅に来たお客さんに振舞うほか、自分へのご褒美として購入してみてはいかがでしょうか。

幻の日本酒と呼ばれるものは、本当に美味しい日本酒ばかりです。高価なものも多く、毎日のように飲む事は出来ないと思いますが、ここぞといった時に飲む事で、より一層、日本酒を楽しむ事ができるかと思います。

中には、予約が必要なものから期間限定のもの。その他、現地でのみ購入が可能なものなど様々です。それだけ努力して購入するからこそ、また、別の意味で味わい深く幻の日本酒を満喫する事ができるかと思います。

スポンサードリンク





おすすめ記事

1

最近は、日本酒離れと言われていて、若い人が日本酒を飲まなくなったと言われています。 しかし、日本はやはり米を食べる食生活で、美味しいお米どころはたくさんあります。お米の嫌いな人はいないと思うし、きっと ...

2

お中元やお歳暮・お世話になった上司の方へのご挨拶に、日本酒を送ってみませんか。 仕事帰りに赤提灯の灯った居酒屋へ通うのが大好きな上司なら、あなたが選んだ日本酒をとても喜んでくれるはずです。 けれども相 ...

3

日本酒は米が原料として使われていることから、刺身や焼き魚、干物や漬物など、やはり和食のおつまみの方がよく合います。 また、日本酒は熱燗しても、冷やしても飲める世界では珍しいお酒で、その幅広い飲み方に特 ...

4

日本酒は日本の伝統的なアルコール飲料で原料はお米とお水と酵母、それと醸造用アルコールです。 製法はお米と酵母とお米で作った米麹とお水を加えアルコール発酵させるという方法で、焼酎などの蒸留酒に対し醸造酒 ...

-おすすめの日本酒, 日本酒について
-,

Copyright© 日本酒関連の資格まとめ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.