おすすめの日本酒 日本酒について

日本酒プレゼントマナーとして覚えておきたいこと!

更新日:




お酒の中で日本酒をよく飲まれる方も多くいらっしゃいます。

日本酒を飲まれる方にとっては、日本酒をプレゼントされると嬉しく思う方が多いです。そこで、日本酒プレゼントマナーを知識として覚えておきたい方もいらしゃることから、おすすめの方法を伝授いたします。

スポンサードリンク

日本酒プレゼントマナー

まず、日本酒を大切な方にプレゼントする時のマナーとして、いつも飲んでいる安いものですと喜びも半減しますので、贈る方がこれをもらったら嬉しいものを贈ることが大切です。

日本酒の値段は、安いものから高いものまで、ピンからキリまでありますので、せっかく贈るのでしたら、お店で見かけることが少ない幻の日本酒など贈られることです。

また、親戚や友人などに贈られるのであれば、贈る相手に関して、好みを聞かれておくことが大切です。人気があってなかなか手に入らない幻のお酒を贈られると、もらった方は、もったいなくて飲むのを控える方も出てきます。

お酒が好きな方でも、必ず日本酒が好きということはなく、人それぞれ好みがありますので、予めリサーチしておくと、プレゼントしても失敗はなくなります。

実際に日本酒をプレゼントする時、数多くの中から選ぶのは至難の業です。
日本酒のことに詳しくない方であると、迷ってしまいます。

そういった時には、お店に行って購入される方なら、お店の方にどのような方にプレゼントされるのかを聞かれると、お酒に詳しい方がいらっしゃるので、いくつか選んでくださいます。ネットで購入される方ですと、人に聞くことも出来ないことから、売れ筋のいい日本酒を選んで見るのもいいです。

日本酒の素晴らしい所は、作る産地によって味も違いますので、日本酒にこだわりを持っている方であれば、かなり味に通な方が多いです。日本酒は、何かお祝い事に贈られるものとしてぴったりなお酒となってます。特にお年寄りの方は、年金生活をされてる方も多いことから、プレゼントすると大変いいです。

普通の方でしたら、そんなに銘柄にこだわることはないですが、記念日などに贈るものですと、お洒落なものをプレゼントするといいかもしれないです。

自分よりかなり年配の方に贈る時には、長寿を祈願したものを贈られるといいかと思います。日本酒によっては、長寿にひっかけてユニークな商品も販売されてます。長寿をイメージしているので、もらった方は、心から喜んでくれること間違いなしです。

お正月がやってきますが、年明けは、全国的にお祝いする日でもありますので、今であれば来年の干支の日本酒を販売している所もございます。贈る相手がちょうど年男であれば、同じ干支なので、縁起がいいものとなります。日本酒には、甘口と辛口などありますので、いつも飲んでるのはどっちかわかれば、喜んでもらってくださいます。ネットで販売されてるショップを見てみると、めでたいと感じる
日本酒が多く販売されてるので、お祝いに購入される方も多くいらっしゃいます。
旅行先でも日本酒が売られてる所もございますが、持って帰ってくるのが大変なので、そういった時は、銘柄を覚えておけば後でネットで購入することも出来ます。

私が実際に飲んだことがある中で、これは美味しかったというものを3つ挙げます。

スポンサードリンク

おすすめの日本酒

石川県に旅行に行った時に飲んだことがある、加賀鳶極寒純米 辛口です。辛口と書かれてますが、飲んだ時の感触がよく、美味しさを感じることが出来る一品です。

二つ目は、新潟が祖父の実家でもあることから、よく八海山を飲ませてくれたのです。新潟は、高級なお米を生産しているので、高級なお米で作られたお酒は絶品です。口当たりは柔らかく、とても飲みやすいお酒となっていて、日本酒の入れ物もユニークさがあっていいです。

三つ目は、山口の獺祭で品質管理が徹底されてるので、味、香りに関しては申し分ないものとなってます。これをプレゼントされる機会は、なかなかないかと思いますが、飲んでみたい銘柄として人気が高くなってます。

まとめ

一概に日本酒といっても、産地によって味、風味などまったく異なるので、選ばれる時には、実際に飲んでみてから購入をすると、相手に対して味の説明をすることが出来ます。プレゼントする時にもきちんとしたマナーがあるということをわかってくださったことから、贈る相手に対して、失敗のない銘柄を選ぶことが出来るようになります。

日本酒というのは、主にお祝い事に贈られることが多いことから、銘柄もそのお祝いにちなんだものとなって販売されてることが多いです。お年寄りは長寿を祈願するために、それにちなんだ絵柄になってることがあるので、プレゼントされる方が人生の大先輩でしたら、このようなものを贈られると大変喜ばれます。

選び方の基準は、常に飲んでるもの以上の日本酒を贈ることで、必ず嬉しく感じてもらえます。相手からもらったものは何でも嬉しいものですが、その方の口に合わないものは喜びも半減するので注意が必要です。

スポンサードリンク





おすすめ記事

1

最近は、日本酒離れと言われていて、若い人が日本酒を飲まなくなったと言われています。 しかし、日本はやはり米を食べる食生活で、美味しいお米どころはたくさんあります。お米の嫌いな人はいないと思うし、きっと ...

2

お中元やお歳暮・お世話になった上司の方へのご挨拶に、日本酒を送ってみませんか。 仕事帰りに赤提灯の灯った居酒屋へ通うのが大好きな上司なら、あなたが選んだ日本酒をとても喜んでくれるはずです。 けれども相 ...

3

日本酒は米が原料として使われていることから、刺身や焼き魚、干物や漬物など、やはり和食のおつまみの方がよく合います。 また、日本酒は熱燗しても、冷やしても飲める世界では珍しいお酒で、その幅広い飲み方に特 ...

4

日本酒は日本の伝統的なアルコール飲料で原料はお米とお水と酵母、それと醸造用アルコールです。 製法はお米と酵母とお米で作った米麹とお水を加えアルコール発酵させるという方法で、焼酎などの蒸留酒に対し醸造酒 ...

-おすすめの日本酒, 日本酒について

Copyright© 日本酒関連の資格まとめ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.