おすすめの日本酒 日本酒について 日本酒の飲み方

日本酒の飲み方!温度によって名前も味も全然違う!

更新日:





世界的に日本酒ブームが巻き起こっています。以前はどこかとっつきにくい難しそうなお酒といったイメージがありましたが、日本酒女子なるものも登場して、日本酒はグッと身近に、気軽に楽しめるお酒となりました。

日本酒は色々な温度で楽しむことができるお酒です。温度によって同じ日本酒でも表情を変えることがあり、何度でも楽しむことが可能となります。

普段お家の晩酌タイムに日本酒をそのままの温度で飲んでいるという方も、たまには温度を調節して変化をつけてみてはいかがでしょうか。

 

今回の記事では日本酒の温度別の呼び方と特徴について、詳しくご紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク

温度別の呼び方の違い

 

常温、冷や、熱燗といった名称は有名なので多くの方は聞いたことくらいはあると思います。でも、日本酒の温度別の呼び方はこの3つだけではないのです。

実は温度別の日本酒の呼び方は10種類もあります。

「むしろ10種類なんてわけられるの!?」と、感じてしまうくらい、とても多いですよね!?

 

それでは、10種類の温度別の呼び方について、以下に記載します。

 

温度1 「雪冷え(ゆきびえ)」 5度くらい

 

温度2 「花冷え(はなびえ)」 10度くらい

 

温度3 「涼冷(すずびえ)」 15度くらい

 

温度4 「常温(じょうおん)」  20度くらい

 

温度5 「日向燗(ひなたかん)」 30度くらい

 

温度6 「人肌燗(ひとはだかん)」 35度くらい

 

温度7 「ぬる燗(ぬるかん)」 40度くらい

 

温度8 「上燗(じょうかん)」 45度くらい

 

温度9 「熱燗(あつかん)」 50度くらい

 

温度10 「飛切燗(とびきりかん)」 55度以上

 

本当に10種類ありました!

これだけ細かくわけられていることで、日本酒がいかに繊細なお酒なのかということがわかると思います。

スポンサードリンク

 

温度別の特徴!お酒の種類や成分などでのおすすめの温度とは?

 

日本酒を購入するとき等に詳細情報を確認してみると、香りが強い、飲みやすい、クセが少ない、すっきりしているという風に日本酒の特徴が記載されていると思います。ただいま挙げた4種類の特徴を持つ日本酒は、常温から冷やにあたる温度で飲むとおいしく飲めます。

 

日本酒でいう辛口は、日本酒度や成分で判断しやすいですが、辛口という特徴を持つ日本酒は、ぬる燗と上燗にあたる温度で飲むとおいしく飲めます。

温度を高めることで辛口の日本酒が飲みやすくなるという部分はあるものの、香りの維持は難しくなりやすいです。そのような事情から、香りが売りとされている日本酒は基本的には温めすぎないほうが無難かと思われます。

 

最後、相性というよりもアルコールの風味を強めてクセの強い通好みの味で日本酒を楽しみたいという場合は、熱燗と飛切燗がおすすめです。

ただし、こちらの飲み方は、日本酒初心者の方だとあまり好まないかもしれません。

温度を調節して時には変化をつけて日本酒を楽しもう!

 

いかがでしたか。

今回の記事では、日本酒の温度別の呼び方や相性についてご紹介しました。

常温、冷や、熱燗だけではない日本酒の呼び方達。日本酒の繊細さが良くわかります。

普段、温度にはあまりこだわらずに日本酒を飲んでいるという方も、時には温度調整にこだわってみてはいかがでしょうか。

いつもの日本酒も、いつもとは違う表情を見せてくれるかもしれません。

 

自宅で晩酌する際に、自分で温度を調整するよりは、居酒屋等、外食をする際に日本酒を注文して温度調節をしてもらうほうがずっと楽ですが、あまり知名度の高くない温度名を伝えると、店員が困惑してしまう可能性があるので注意が必要です!

 

日本が誇れる文化、日本酒はリーズナブルなものから高級なものまで、おいしく楽しめて素敵な時間を演出してくれます。ぜひ、温度にもこだわって通な飲み方を試してみてくださいね。

 

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク





おすすめ記事

1

最近は、日本酒離れと言われていて、若い人が日本酒を飲まなくなったと言われています。 しかし、日本はやはり米を食べる食生活で、美味しいお米どころはたくさんあります。お米の嫌いな人はいないと思うし、きっと ...

2

お中元やお歳暮・お世話になった上司の方へのご挨拶に、日本酒を送ってみませんか。 仕事帰りに赤提灯の灯った居酒屋へ通うのが大好きな上司なら、あなたが選んだ日本酒をとても喜んでくれるはずです。 けれども相 ...

3

日本酒は米が原料として使われていることから、刺身や焼き魚、干物や漬物など、やはり和食のおつまみの方がよく合います。 また、日本酒は熱燗しても、冷やしても飲める世界では珍しいお酒で、その幅広い飲み方に特 ...

4

日本酒は日本の伝統的なアルコール飲料で原料はお米とお水と酵母、それと醸造用アルコールです。 製法はお米と酵母とお米で作った米麹とお水を加えアルコール発酵させるという方法で、焼酎などの蒸留酒に対し醸造酒 ...

-おすすめの日本酒, 日本酒について, 日本酒の飲み方
-,

Copyright© 日本酒関連の資格まとめ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.