おすすめの日本酒 日本酒について

何が違う?特別純米酒とは?おすすめ5選も紹介!

更新日:




日本酒が好きな方はいろんな日本酒のことを知りたいと思われるかもしれません。
日本酒には地元によっていろんな味わいがあり、その味わいも好みによって分かれるため、甘口や辛口、または大吟醸や純米酒などにも分かれています。

日本酒にはさらに特別純米酒と特別本醸造とにも分かれます。
特別本醸造や特別純米酒というものも聞いたことがあるかもしれませんが、どのように普通の大吟醸とは違いがあるのかよく分からない人も多いかもしれません。

そのため、今回は特別純米酒とは何かについて紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク

特別純米酒とは

純米酒が特別純米酒となるにはいくつかの条件があります。
それは精米歩合が60%以下であることと特別な方法で日本酒を造っていてラベル内容を記載していることです。

作り方は、3つの点を理解しておく必要があります。
それは低温長期発酵と木槽しぼり、無農薬の酒米を使用していることです。
このような方法で作られているならば、特別純米酒として名乗ることを許可されます。

また特別純米酒と名乗るときにはどう特別なのかをラベルに記載することも必要です。
特別純米酒で、酒米を60%以下まで磨いていれば純米吟醸を名乗ることはできます。

味の特徴

特別純米酒は純米よりもさらに米を磨いているので、雑味の無いすっきりとした香味を目指して作られます。
それでも純米らしいイメージで飲んでもらいたいとも思っています。

そんな特別純米酒は手間とこだわりを持って作られているため、米の旨味がありながらすっきりとしていて吟醸酒のように華やか過ぎず飲み飽きもしない点が味の特徴になっています。

純米吟醸との違い

特別純米と純米吟醸は作り方の精米歩合が60%以下の米を使用しているという部分のみであり、酵母の指定を、発酵温度の基準などは粕歩合の基準も検査もありません。
そのため、蔵元の考え方次第で吟醸酒と名乗るか特別純

米酒と名乗るかを決めます。
商品対策としてどちらを名乗ることもできますが、特別純米酒の場合はラベルに特別な意味を表記しておく必要があります。
そのため、ラベルを見るならば特別純米酒としてどのような味わいが違うのかを理解することができます。
品質に関しては蔵元が責任を負います。

スポンサードリンク

特別純米酒のおすすめ5選

特別純米酒と言われるものも数個ではなく、種類は豊富にあります。
そのため、どのような特別純米酒が美味しいのかおすすめを紹介していきたいと思います。

1.米鶴 かっぱ 特別純米超辛口

酒作りと高い技術で安定した人気を誇る蔵ですが、完全熟成醪でドライ感と旨味を表現しておりすっきりとしたキレ味とまろみのバランスが美味しさを引き出します。
超辛口でも刺激が無く飲みやすい特別純米酒となっています。

2.特別純米酒田酒

磨きの高い純米酒なのでフルーティーな香りがあり、時間と共に純米特有の香りがさらに磨きをかけていきます。
しっかりとした骨格と芯を感じることのできる特別純米酒であり、魚料理や鍋によく合うお酒とも言えます。

3.棚田米仕込み 特別純米酒 山古志

新潟県の特別純米酒ですが、端麗でみずみずしい味わいながら米の旨味がしっかり生きており、柔らかいバランスと滑らかな後味が印象的な特別純米酒となります。
ご飯のおかずに合うような干物や漬物にもよく合う特別純米酒となります。

4.超辛口の船中八策

船中八策は坂本龍馬が発案した新国家体制のことです。
つまり高知県で代表的な特別純米酒となります。
すっきりとした爽快でキレのある味わいに適度な旨味があって毎日飲んでいても飽きない特別純米酒と言えます。
そのため、この特別純米酒しか飲まない方もおり、多くの人を惹きつける特別純米酒として人気があります。

5.香田 特別純米酒

京都山田錦を使用して水も不動山水を使用しておりそれら2つを使用して果実の香りと滑らかな舌触り、優しい米の旨味を表現しており、バランスも良いのでいつまでも飲み続けることのできる特別純米酒と言えます。
飲むと心も休まるのでぜひ一度飲んでみて欲しいと言えます。

まとめ

特別純米酒と純米吟醸とは作り方に大きな違いは無いにしても、特別純米酒は蔵元の理想やこだわりを持って日本酒を作り、それでどのように他の純米吟醸と違うのかをラベルで表記して多くの人に知らせます。

そのため、特別純米酒の方がすっきりとした味わいでお米の味わいをより深く堪能することができて飲みやすいという意見もあります。
特別純米酒にもいろんな種類のお酒があり、一度自分の味にヒットするものを見つけるとずっと飽きずに飲み続けることができます。

日本料理に合う特別純米酒は多くあるので、ぜひ一度おすすめで紹介した特別純米酒を飲んでその味わいを試してみて欲しいと思います。

きっとさらに日本酒の深い味わいを体験することができるはずです。

スポンサードリンク





おすすめ記事

1

最近は、日本酒離れと言われていて、若い人が日本酒を飲まなくなったと言われています。 しかし、日本はやはり米を食べる食生活で、美味しいお米どころはたくさんあります。お米の嫌いな人はいないと思うし、きっと ...

2

お中元やお歳暮・お世話になった上司の方へのご挨拶に、日本酒を送ってみませんか。 仕事帰りに赤提灯の灯った居酒屋へ通うのが大好きな上司なら、あなたが選んだ日本酒をとても喜んでくれるはずです。 けれども相 ...

3

日本酒は米が原料として使われていることから、刺身や焼き魚、干物や漬物など、やはり和食のおつまみの方がよく合います。 また、日本酒は熱燗しても、冷やしても飲める世界では珍しいお酒で、その幅広い飲み方に特 ...

4

日本酒は日本の伝統的なアルコール飲料で原料はお米とお水と酵母、それと醸造用アルコールです。 製法はお米と酵母とお米で作った米麹とお水を加えアルコール発酵させるという方法で、焼酎などの蒸留酒に対し醸造酒 ...

-おすすめの日本酒, 日本酒について
-,

Copyright© 日本酒関連の資格まとめ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.